私の学生時代にSNSが存在してなくて良かった件

どうも、就職難民と同時にswitch難民でもあるワンダーです。

今の時代はTwitter、Facebook、LINE、Instagram等のSNSが大普及しています。

そこで、SNSのリスクについて書きます。前回は情報漏洩の危険について書きました。

大の大人でもネットの怖さを分かっていない人も多いかと思います。学生だともっと大勢いると思いますよね。

↓こちらの記事も読んでみてください。

ネットの画像は永遠に消えない?「デジタルタトゥー」の恐怖 - まいにちdoda - はたらくヒントをお届け

あなたは大丈夫? 「ネット社会の怖さ」を感じたエピソード12|「マイナビウーマン」

SNSの恐ろしさ!Facebookの恐ろしさ!見えない敵があなたを監視してるから怖い | パソコンライフをもっと楽しもう!|Enjoy PC Life dynabook

「個人特定」被害者の恐怖と後悔、SNSを普通に使っただけなのに… | News&Analysis | ダイヤモンド・オンライン

友人に伝えて欲しい!実は恐ろしいSNSに潜む5つ危険 - あなたのスイッチを押すブログ

 

私は中学・高校時代は、いじられキャラでいわゆる陰キャの部類に入っていました。

もしこの時にSNSなんて普及してたら恥ずかしい写真を撮られて拡散されて最悪、どこも居場所がなくなり、今までの就職経験もなかったかもしれないと思います。

一度ネットに拡散された情報は回収不可能です!!

特にSNSいじめとバイトテロは今後の人生に重大な悪影響を及ぼしてしまいます!

SNSは使い方しだいでニート製造機にもなります。

前回でも言いましたけど、皆さん、情報リテラシーを高めていきましょう!では。