MENU

勉強ばかりしてはいけない理由

www.wander245.com

私は上記の記事で勉強をした方がいいと言いました。

しかし、その勉強は必要最低限の自分や家族の人生を守り、幸福度を上げる為のものであり、1日1・2時間程度のペースでも十分な勉強です。

大人になってからの勉強は社会に生き残るために必要なのですが、だからといって勉強ばかりするのも良くないです。

 今回は、その理由について書いていこうと思います。

 

目次

 

 

実践しなければ意味がない。

いくら知識があっても実践して実際の結果を出していかなければ意味がありません。

行動しなければ何の意味もありません。

 

 コミュニケーション能力が下がる。

ネットで調べてみると、学生時代、勉強ばかりしてきた人は社会に出ると、コミュニケーション能力が皆無で仕事に失敗してしまい、その過程で高学歴ニートが誕生してしまうことがあります。

↓勉強ばかりしてきた人の日常の会話への影響

woman.mynavi.jp

 

  家庭持ちの場合、家庭が破綻する危険もある。

家庭を持っている状態で、資格やビジネス等の勉強ばかりしていると、家庭を顧みなくなりがちです。

更に恐ろしいのが、子供に無暗に勉強を押し付けてしまうことです。

詳細は下記リンク先の記事を読んでください。

教育虐待の恐ろしさ

勉強ばかりしてきた子供の弊害・末路

 

以上、勉強は必要だが、以上の弊害の観点で、無理に・無駄にやるのはおすすめできない理由でした。

何事も程々にしましょう。